マロウ そして 野郎(ヤロウ)は風邪に効く



昨夜いただいたマロウの効能~ご質問がありましたので056.gif
  
Malva Sylvestris
英名:Mallow
和名:ウスベニアオイ
別名:ブルーマロウ
科名:アオイ科
園芸分類:多年草
耐寒性:強
花期:5~9月
利用部位:葉・花

ブルーマロウの和名はウスベニアオイでアオイ科

ブルーマロウは不思議なハーブ

青い花に熱湯を注げば、たちまち鮮やかな美しい青紫色 
☆昨日の投稿ご覧下さいね☆ok

しばらくすると赤紫色になり
やがて薄い赤みがかった紅茶のような色へと変化します
この色の移り変わりが夜明けとともに夜空が朝焼けに染まる様子と似ているので
「夜明けのハーブティー」と呼ばれているんですよ~ハートたくさん

効能は・・便秘や気管支炎、花粉アレルギー
たばこの吸いすぎでせきが止まらない時にお勧め
風邪、扁桃腺炎、歯肉炎、胃酸過多
太り気味の方やリウマチ、痛風に良いとされています。

化粧水代わりに使えば、美肌にも効果的です。
美ぼうのモナコ王妃グレース・ケリー(故人)はブルーマロウを愛したといわれ
ギリシャ、ローマ時代の昔から多くの人々に親しまれ、
のどや声のために良いといわれてきたハーブティーです。
飲み方は乾燥花五個分をすりつぶしたものを2グラム分
熱湯を注ぎ、十分置きます。
ハチミツを加えると、よりおいしくなります
ローマ時代から薬草、あるいは野菜として栽培されていたハーブです四葉のクローバー

花は生でサラダにしたり、葉は野菜としても活用できるそうです。





☆ハーブ野郎(ヤロウ)は風邪に効く~(^^)

ハーブのヤローは葉の形からセイヨウノコギリソウとも言われます

花を含めた全草を乾燥させて煎じた液が、止血に効果があるとされています。

ヤローのハーブティーは、
風邪気味のときに飲むと体の抵抗力をアップするといわれ
頭が重くて、体がだるい時にお薦めです

ヤローのハーブティーには、花、茎、葉、根の全てが利用できます。
薄い黄色で、ほとんど匂いはしません。
少し苦味があるので、甘さを加えたければハチミツを少し

ただ、ヤローを煎じた液は強い成分を含むので、
大量に飲んだり、長期に渡って飲み続けるのは危険だそうで 顔08

アズレン、クマリン、ステロール、ポリフェノール、タンニン等々の成分を含み
①長期に渡って飲み続けるとアレルギー性発疹、肌の光過敏症が起きることがある
②子宮刺激作用があるので妊娠中は多量に使用しない。
といった注意が必要との事です

by abi-life | 2009-07-29 09:59 | aroma | Comments(0)

きまぐれな猫達と私


by abi-life
プロフィールを見る
画像一覧